Entry: main  << >>
7月19日発売の拙著『「値づけ」の思考法』(日本実業出版社)が、アマゾンのサイトで順位がついています
 早速に、アマゾンのサイト(https://www.amazon.co.jp/「値づけ」の思考法-小川-孔輔/dp/4534057083)をチェックしてみた。なんと、発売前の新しい本に販売ランキングがついている。20万番台。カテゴリー別では、、

 

商品の説明

内容紹介
■「値ごろ感」のある価格にして、お客の「財布の紐」を緩ませなければ儲からない!
あなたの会社は価格を何となく決めていたり、不用意に値引きや値上げを行なったりしていませんか<? br>
価格のつけ方を間違えると、十分な利益を出すことができません。 たとえば、斬新で質の良い商品やサービスなのに、価格を安くしすぎると、品質を疑われて売れなくなります。
一方、原価高騰などを理由に、価格を高くしすぎても、「財布の紐」の固いお客にスルーされて売れません。
しっかり儲けるためには、お客が納得し、あるいは買いたくなる価格になるように「値ごろ感」をつくると同時に、
コスト削減や価格の見せ方に工夫を凝らす必要があります。
本書では、お客の財布の紐を緩ませ、かつ十分な利益を上げるために
必要なスマートな「値づけ」(=価格の決め方&見せ方=価格戦略=プライシング)を解明します。
 
■成功している会社の様々なプライシングに学ぶ!
「安く売るか? 高く売るか」「?値下げか? 値上げか? 定額か」「?値引きか? ポイント還元か」「?コストを先に決めるか? 価格を先に決めるか」?など、値づけを思考していくときには様々な選択肢があり、
業種・業態、会社の規模や経営資源、市場の動向などによって選ぶべき手法は異なります。
本書では、様々な業界で成功している会社の絶妙な価格戦略の実例をひも解きながら、プライシングの基本と実践法を平易に解説します。
「ダイナミック・プライシング」や「サブスクリプション」など、いま注目されている旬な手法や、鋭い分析・予測も随所に盛り込まれています。
この一冊で、あなたの会社に最適な「値づけ」を探り当てるために必要な知識と、それを活用していく思考法が身につきます。
 
著者について
小川 孔輔(おがわ こうすけ)
法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科教授。1951年秋田県生まれ。東京大学経済学部卒業。
同大学院中退後、法政大学経営学部研究助手、同経営学部教授などを経て、現職。
著書に『よくわかるブランド戦略』(日本実業出版社)、『マーケティング入門』『ブランド戦略の実際(日経文庫)』
『誰にも聞けなかった値段のひみつ』(以上、日本経済新聞出版社)、『マクドナルド失敗の本質』(東洋経済新報社)、
『しまむらとヤオコー』(小学館)などがある。
 
登録情報
単行本(ソフトカバー): 288ページ
出版社: 日本実業出版社 (2019/7/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4534057083
ISBN-13: 978-4534057082
発売日: 2019/7/19
おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 268,014位 (本の売れ筋ランキングを見る)
434位 ─ マーケティング・セールス全般関連書籍
| Kosuke Ogawa | 16:36 | - | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

「値づけ」の思考法
「値づけ」の思考法 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
値づけについて、豊富な事例を収録。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode