Page: 1/1   
【シリーズ:農と食のイノベーション(第4回)】 「データから見る日本の農業:その脅威と未来の機会」『食品商業』(2018年11月号)
 外部講演や大学院の講義で使用しているデータを、連載第4回目で整理して示すことにしました。日本の農業をデータから俯瞰してみると意外な事実がわかります。先進国中で日本の農業はそれほど特異な存在ではないということです。経済全体に占める産業規模、雇用、生産性など、食料自給率とは関係なく共通している点が多いのです。
and more...
| Kosuke Ogawa | 14:33 | - | - | pookmark |
【シリーズ:農と食のイノベーション(第2回)】 「農産物取引プラットフォーム企業:プラネット・テーブル(株)」『食品商業』(2018年9月号)
 連載の第二回は、8月中旬に『食品商業』で原稿が発表されています。脱稿後に、スカイアグリの大久保さんから若干の修正が依頼がありました。ゲラの修正には間に合わなかったのですが、本ブログの原稿では、修正後のものをアップすることします。大久保さん、すいませんでした。
and more...
| Kosuke Ogawa | 16:20 | - | - | pookmark |
【シリーズ:農と食のイノベーション(第3回)】 「“植物の時代”の到来を見越して、事業ドメインを再定義する:不二製油グループ」『食品商業』(2018年10月号)
 連載の3回目(9月号)では、「不二製油グループ」の取り組みを取り上げました。2013年に清水社長が経営トップに就任から、グループの事業領域を大きく植物由来の食品(たんぱく質)に舵を切り始めています。同社の歴史から、そのビジネスの変遷を整理してみます。
and more...
| Kosuke Ogawa | 07:33 | - | - | pookmark |
【シリーズ:農と食のイノベーション(第一回)】 「連載をはじめるにあたって:農場から食卓まで、フードチェーンの未来」『食品商業』(2018年8月号)
 月刊誌『食品商業』に、先月から「農と食のイノベーション」という連載を始めている。しばらくは、約一カ月遅れで連載のテキストをブログで紹介していくことにする。このシリーズは、文部科学省の研究費助成金(基盤研究(B))とNOAFを支援する会のセミナーとの連動企画である。
and more...
| Kosuke Ogawa | 11:51 | - | - | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

流通チャネルの転換戦略
流通チャネルの転換戦略 (JUGEMレビュー »)
V・カストゥーリ・ランガン

Recommend

Recommend

ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16)
ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16) (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
17年ぶりに改訂されたブランド本の定番。初版は累計4万部を販売。マーケティング担当者は必携のバイブル。

Recommend

しまむらとヤオコー
しまむらとヤオコー (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
埼玉県小川町で生まれた2社の創業から現在までの企業史。ドキュメンタリー小説タッチのビジネス書。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode