Entry: main  << >>
【優秀レポート】 第一回レポート 「ファウンダー:マクドナルド帝国のヒミツ」を鑑賞して

NEW!第一回の課題に対して、優秀だったレポートは、経営学研究科(企業家養成コース)の尾崎朱美さんのもの。昨年度の優秀レポートに比べても、分析の視点がとてもクリアでした。高い評価ポイントは、「創業者」と「プロ経営者」のちがいにフォーカスした点。論理構成も秀逸でした。ご本人から許可が得られましたので、本ブログで紹介します。

  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
  
11月16日「映画『ファウンダー:マクドナルド帝国のヒミツ』を鑑賞して」
経営学研究科企業家養成コース M1 19Q5252 尾朱美
 
(1) マクドナルド兄弟とレイ・クロックのどちらが創業者か?
 創業者はマクドナルド兄弟であると考える。理由は、8台のシェイクミキサーを必要とする繁盛店を営んでいた事実に尽きる。
マクドナルド兄弟が成し遂げたことを、大きく3つに分けて捉えた。.譽轡垤涌董↓∪渋ぅ廛蹈札垢慮率化、新しい食事スタイルの市民権獲得である。技術経営に例えると、)發寮遏文Φ翆奮から製品開発へ)、∋爐涼(製品開発から事業化へ)、そして、ダーウィンの海(事業の市場淘汰)と呼ばれる3つの関門を突破したことに相当するのではないだろうか。
 特に、商標と共に“好きな場所で、包み紙で食べる”という食事スタイルを発想し、市場開拓した功績は大きいと考える。
 
(2) 起業家としてのクロックをどのように評価するか?
 前提として、小川孔輔先生(2017)「社長の「履歴」大研究」『新潮45』7月号を引用する。
“社長には5つのタイプがあることがわかる。〜篭鳩弍勅圈↓後継経営者、サラリーマン経営者、ぬ写擦亮卍后↓ゥ廛躔弍勅圓裡気弔領犒燭任△襦”
 既述したとおり、マクドナルド兄弟が〜篭鳩弍勅圓任△襪伐渉蠅垢襪函以下に該当する。
 “成功した創業者は、たいがい大いなる欠点を抱えている。一般的には、公式的なマネジメントが苦手なことである。ベンチャー気質の経営者が得意なのは、人心の掌握と新規事業の創出である。できれば、好きなことだけをやっていたい。”
 そして、レイ・クロックをゥ廛躔弍勅圓任△襪伐渉蠅垢襪函以下に該当する。
 “専門経営者のつらさは、別のところにある。それは社内における権力基盤が脆弱なことである。彼らには株式や資本のバックアップがあるわけでもない。頼みの綱は、経営者としての能力と実績だけである。プロ経営者のキャリアは、さながらフリーエージェントで野球チームを渡り歩く大リーガーと同じである。経営の全権を委託してくれる創業家との関係も微妙である。”
引用を前提として、起業家としてのレイ・クロックを評価する。
  
 レイ・クロックは、8台ものシェイクミキサーをオーダーする店に興味を持ち、実際に見に行くことから全てが始まった。好奇心と行動力が原点にある。そして、その日のうちにマクドナルド兄弟を食事に誘う。スピード感のある決断力である。
 次に、フランチャイズビジネス成功の背景である。マクドナルド兄弟は、前述の引用にある“公式的なマネジメントが苦手”であったことは想像に難くないが、品質とサービス低下を恐れフランチャイズ展開に乗り気ではなかった。一方、レイ・クロックは資金繰りのため、土地を取得してフランチャイジーに貸す不動産ビジネスを展開した。不動産ビジネスはフランチャイジーを支配する目的があったとしても、フランチャイジーの協力なくして成立しない。つまり、人心掌握の術も持っていたと考える。前述の引用では、“ベンチャー気質の経営者が得意なのは、人心の掌握と新規事業の創出”であるという点が興味深い。仮説として、レイ・クロックはセールスマンとしての経験を含め、後天的に創業経営者としての素養を身につけていった可能性が考えられる。
 さらに、“最も価値があったのはマクドナルドという商標”という発言から読み取れる、直感力である。根底に、“マクドナルド”を全米に根付かせたいという情熱がある。
   
 以上をまとめると、レイ・クロックは好奇心、行動力、決断力、人心掌握術、直感力、情熱、そして本人が自負する根気など、経営者として多才な能力を持ち合わせていたことが考えられる。その能力に加えて、フランチャイズ展開によって実績を積み上げていった。その姿は、前述の引用の、“頼みの綱は能力と実績だけ”というプロ経営者と言えるのではないだろうか。
 最後に、映画を観る限りではレイ・クロックは、欲しい物を手に入れるためには手段を選ばない人のような印象がある。だが、道義的ではないものの策略的でもないと感じた。理由は、“Howは強引であるが、Whatは間違っていない”と考えるからである。実態はともかくとして、“成功要因は根気である”という言葉が、後世の起業家にポジティブなメッセージとして語り継がれるのであれば、意義深い。
| Kosuke Ogawa | 09:19 | - | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

「値づけ」の思考法
「値づけ」の思考法 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
値づけについて、豊富な事例を収録。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode