Entry: main  << >>
【個人課題#2】 「成熟市場でのイノベーション」(2019年度マーケティング論)
 マーケティング論の「個人課題#2」を確認のため、本ブログに掲載します。3年連続で2番目の個人レポートは、「成熟市場におけるイノベーション」になりました。昨年度の優秀作品は、本ブログ(2018年度)の「個人課題」で検索できます。健闘を祈ります。今年度も、優秀作品はブログにアップします。
 
 <個人課題2> 成熟市場におけるイノベーション
 成熟市場と考えられていた「とうふ市場」で、相模屋食料(本社:群馬県前橋市)は10年間にわたって成長を続けている。以下の参考文献、ならびに鳥越社長の講義録を参考に、一般的には成熟してしまったと思われている市場(産業)で、再活性化(イノベーション)の可能性があると思われる市場(産業)を一つ選択せよ。そして、鳥越社長が実践したような成長へのイノベーション・アイデア(あるいは商品)を提案せよ。
 
 なお、イノベーションの対象は、「ザクとうふ」や「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ」のような商品(プロダクトイノベーション)でも、豆腐の製造工程の革新的なアイデア(プロセスイノベーション)でもかまわない。商品やアイデアの背後にある、革新の芽をどこから(どのような観点から)探してきたのかを明記せよ。
 
【参考文献・ブログ記事】
・岩崎達也・小川孔輔(2017)『メディアの循環「伝えるメカニズム」』生産性出版
 (P157〜なぜ、「ザクとうふ」と「ナチュラルとうふ」はヒットしたのか?)
・小川孔輔ブログ
 2016年鳥越淳司社長の講義録「成熟市場でのイノベーション」
 http://www.kosuke-ogawa.com/?eid=3877
 
【提出方法と提出日】
・ワード文書(A4)で2枚(3000字)以内。
・提出日:7月18日(木)の最終授業時に提出。
・提出方法:A4に白黒両面印刷(メール不可)。
| Kosuke Ogawa | 13:02 | - | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

「値づけ」の思考法
「値づけ」の思考法 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
値づけについて、豊富な事例を収録。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode